上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF6 高ステータスデータ作成【ゆっくり実況】

最近ニコ動で見てる動画です。FF6は非常にやり込み要素が多く当時(小学生)私もめちゃくちゃやってました。
データ消えやすいのはご愛嬌。


ただ非常に情報に乏しく、勘違い知識も多々あり高ステータスのやり方とかめちゃくちゃだった(’-’*)


・『たいりょく』というステータス

どこぞのゲームと混ざったのか『たいりょく』の数値が大きいほどHPの伸びが良くなると思い込んでいた。実際は『リジェネ』の回復量が増えるだけという・・・。しかもレベル99になればほぼ9999になるっていう・・・・。。


・低レベルでいかなきゃならない

FF6はレベルアップ時に、装備している魔石のボーナス効果を得られる。『レベルアップ時に魔力+1』とか『レベルアップ時に力+2』などなど魔石によって様々。この魔石ボーナスを最大限生かすなら魔石が揃う後半まで低レベルでいかなければならない。これを想定してなのかFF6はBOSS戦の経験値は0。ふえぇ・・・


奥が深いでござる。

あとこのゲーム結構移植されてたりする。といってもPSとGBAだけだけども。
SFC版の当時のパーティーは

マッシュ・エドガー・カイエン・ゴゴ

という脳筋むさ苦しいメンツ。


何年か前までやってたGBAのパーティーは

モグ・セリス・マッシュ・リルム

女性とマスコットが入ってます。マッシュはむげんとうぶしたいだけ。モグは可愛いしスノーマフラーとかいうチート防具装備できるしエンカウント0にできるし可愛いし最高ですね!!(’-’*)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。